時代はガチムチ!

最近ものすごく気にしていること・・・それは己のカラダに付いた贅肉。

自分でも太ったな、という自覚はあるのだけれど、

ずっと「痩せすぎ」と言われ続けたので、危機感を持つ事は無かった。

そんなオイラの今の仕事は、起きて1分で職場という環境。たまの移動も、クルマで横付け出来るとこしか行かない。

しかも、昼は外食で、毎夜の飯食いながらのアルコールは決して欠かさない。考えればファーストフードで炭水化物とアブラたっぷりの食生活。

そりゃぁ、太らない方が異常なのだが・・・でも美味いものはアブラと糖質で出来てるからねぇ。

 

しかし、つい先日、仕事で慌てて走ったとき、己のハラの肉が揺れてる事に気付き、「うへぇ、気持ちわりぃ~」と危機感を感じたのだった。

で、風呂で鏡を見ると、ええっ、腹筋が割れてねぇ~

30代までは体脂肪率10%未満のボクサー体型だったのに・・・なんじゃこりゃぁ!

 

「こんなカラダでは闘えない!!」と思った。

そこで、今年の目標は「シェイプアップ」に決めた。ボクサーがそうであるように、カラダのアブラを落とすだけでも闘争心は違ってくるのだ。

しかし、毎夜のアルコールは辞められない(ちなみに焼酎やウォッカ、バーボンなんかの蒸留酒は、痩せてた頃もガブガブ飲んでたので、経験上ノープロブレム)し、肉が大好きなので、贅肉の源であるであろう炭水化物と糖質の摂取を、極力減らす事にした。

で、ただ痩せて元に戻すのでは面白くも何ともない??から、贅肉を落としたら、その分筋肉を付けようと思う。

しかし、ジムに通うなんて時間もコストもかけられないので、昔やってた腕立て伏せ・腹筋・スクワット、各100回程度から。


ホラ、器具を一切使わずに、戦闘力のあるガチムチになれる実証済みノウハウなんてのもある。防弾ガラスを手でぶち抜く、なんて例もあって、火事場の馬鹿力を再現することも可能らしい。JOJO、オレは人間を超えるゾ!

そして、痩せてきたら今度はプロテインを投与。特に器具を使わなくても、経験上、短時間でも負荷をかけさえすれば、筋肉が付くことは知っている。

 

今、草食男子とか、肉食女子とか言われるが、これからは激変の時代なので、次のトレンドは、常に戦闘可能なガチムチの肉食男子に違いない!

 

そして、目指すはこんなガチムチのカラダじゃ!

ガチムチ!

(念のため、オレはゲイではないよ)

 

 

・・・というのは嘘で、この映画のダニエル・クレイグみたいに、スーツを脱いだら「スゲエ体」と言われるくらいを目指したい。

(ゲイではないよ!)

このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る
[`yahoo` not found]
[`fc2` not found]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です