スイスのユーロペッグ廃止からの憶測・・・

先週の私は正月休みモードが抜けないまま、厄介な仕事の膨大な資料に「ヤだなー」と拒否反応が起きてたり、投機では売り込んでた原油がストップロスに引っかかったり、リニューアルしたインターカジノで「きっと勝たせてくれるに違いない!」と思ってプレーしたら全く良いとこがないまま小遣いを飛ばしたりと、ロクなことがなかったので、ヤケ酒飲んでニュースも見てなかったのですが、FXをやらない仕事仲間も話題にするほど、スイスフランのユーロペッグ廃止が大きなニュースになってるようである。

この影響で破たんしたFXブローカーもあるようで、「大丈夫か?」と言われたけど、うん、私の使ってるとこは全く、何ともない。

どでかい窓開けてたんで逆張りしてたら、途中でスイスフランのペアに追加注文が入らなくなったんで、変だなとは思ったけど。

で、ポジションを仕掛ける場面を探してる投機家にとって気になるのは、今後どうなるか?という事で、賭けの動機になるコラムを見つけた。

コラム:スイス中銀の敗北、ECBとギリシャでの「大波乱」暗示か(2015年 01月 16日、ロイター)

ええ、ECBも22日の理事会でジャブジャブマネーを始めれば、底上げ目的の対米ドルで、ユーロがどかんと下落する可能性がありますね!

ユロドルのストップ注文が先週のマイナスを埋めてくれるかな?

運良くこの糞マイナーブログを読んだアナタも狙ってみる?

XMなら3,000円分のノーリスク証拠金で試せますよ

このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る
[`yahoo` not found]
[`fc2` not found]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です