ここ最近の騒動について

アノ報道を受けてここ最近アノ業界は非常にバタバタとしてますが、本日は僕が今思っている事について書きたいと思います。

微妙な位置のものをメディアに晒すとダメだよ

メディアにはテレビ、雑誌、ラジオ、最近ではインターネット広告も多く使われてますよね。
あなたはメディアって公平で真実を追求してるようなものだと思いますか?

メディア=洗脳ツール

実は日本のメディアって既得権者のプロパガンダツールでしかないのです。

ですから、テレビなどのメディアで権威ある人が言ってることを真に受けてしまうと
実はあなたもそうと気付かずにエライ目にあってる可能性があります。

ちなみに僕はメディアからヘンな影響を受けたくないんで、テレビは捨てました。

そうとは知らず命を貢がされる国

最近では芸能人の例を出して
がんの早期発見早期治療とか言われますが、
何回もレントゲンで放射能浴びたら、無くてもそのうち出来るよ。
実は米国ではがんの三大治療は効果がないどころか発病原因になる、という発表がされてますし。
三大治療って、相当儲かるそうですね。
あなたは医 療ビジネスとか製 薬会社ってあの国の石 油のあの財 閥が作った非常識に儲かるビジネス、って知ってましたか?

で、アノ業界に話を戻して
ここ1~2年くらいの動きとして、インターネットメディアなんかで広告しだすという動きがありました。

で、いきなりメディアに晒しだすと巷の議論の対象になってしまうのですね。
ですので既得権者たちがスケープゴートに使いやすいです。
10数年以上特に波が立たなかったのにね。

日本は真の法治国家ですかね?

そして自衛隊の存在を見ても分かるように、この国は法治国家であって法治国家でない、
上位の法であればあるほど、おエライ様方のご都合で法が解釈・運用される、という国です。

なので、一気に集客しようとしてメディアに広告打ってしまうと
都合の悪い既得権者達によってエジキにされてしまいます。

しかも既得権者はさらにその上にいる(国外の)既得権者の都合で政策をコロコロ変えますから、
メディアがいろいろな物事について貼ってる善悪のレッテルは信用出来ないです。

国民からアレをがっつりと全部吸い上げるため、国外へのナニの逃げ場をふさがれてゆく僕ら

国際金融資本と国家の争いが関係してると思うのですが、
タダでさえなんとかナンバーで銀 行口座と個人をヒモ付けしようとしています。

で、金 融資本は自分たちの利益を死守するだろうし、国もぜい 金を死守するだろうし、
結局その財源は、僕ら一般ピープルからあれやこれやの方法で搾り取られるのですね。

他人のツケを払わされるヒエラルキー最下層一般ピープル

そう、僕らのアレは逃がす事が出来なくなって、何とか封鎖なんかでガッツリ持っていかれるワケです。
彼らのケンカで出た損失のツケを。
既得権ヒエラルキーの一番下に払わすのです。
メディアに洗脳され、物事を俯瞰出来ない短期的思考しか出来ず何も知らない一般ピープルに。

話を戻して、

アノ業界はなぜもっと長期的な思考を使えなかったのかな、と残念です。
ネット上の口コミレベルでアングラな存在で留めておけば長く続けられたものを。

まぁ、法のお庭でのポーカーゲームが残ってますから、完全な結論は待つ必要がありますが、
今回の事件は単に法 的判断が下ったという以上の、裏に何かの大きな思惑(目的)があるはずです。
その目的はズームアウトしてみないと分かんない。

でも正義が下された!と今喜んでるヒトたちも、
思いもしない所で超不都合な事態になって後で「エー」と言うような事になるかもね。

しかし、どうなることやら…

本日は以上でございます。

追伸

世の中の動きの本質を知り長期的な思考を身に付け、
資産を構築するスキルを手に入れるには、ある謎の人物のセミナーがオススメなのですが、
また次回紹介しようと思います。

このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る
[`yahoo` not found]
[`fc2` not found]

One Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です