デカいチャンス到来!暴落相場・・・か?

20160910
僕はそろそろ100円の壁を下に突き抜けるかな、
と期待してたドル円。
雇用統計でもメジャーSQでも
なぜか、動きが小っちゃかったのですね。

日足のトレンドライン上限と1時間足のトレンドライン下限を結ぶと
三角持合いでした。
しかも、
金曜は見事なまでにニュートラルな位置で終了。
まるで、スタートラインに並んだようです。

上からは海外勢が円買い
下からは日本政府がドル買い
同じくらいの圧力がかかってて、
動かすには何かデカいニュースが必要なんでしょう。

ということで、

今後何が起こるのかを予測してみます

シナリオ1

アメリカ発、株暴落・政情不安
金曜日、
長らく高値誘導されてた米国ダウ平均が、
大きく崩れだしました。
連れて夜間の日経平均も崩れ出してます。
これまでの株とドル円の相関関係どおりであれば、円高圧力になります。

アメリカといえば大統領選ですが、
ヒラリーおばさんのメール問題は
FBIは未だに最もヤバイ部分をゴマカしてるんじゃないか、
という疑惑が持たれてて(そうなのでしょう)、
共和党側は「議会に召喚しろ!」とキレてて
収拾がつかない状態のようです。
Justice Dept. Granted Immunity to Specialist Who Deleted Hillary Clinton’s Emails
ヒラリーおばさんは健康問題(パーキンソン病?)
の噂もあって、いよいよヤバくなってくると,
健康問題を理由に自主的に選挙戦を降りるんじゃないかという噂もあります。
が、
気の強いヒラリーおばさんが最後のチャンスを諦めはしないでしょうから、
何か起こるのかもしれません。

シナリオ2

ヨーロッパ発、金融危機
ユーロ圏では日本と同じようにマイナス金利政策がやられてますが
ドイツの銀行では預金者にもマイナス金利が適用されてます。
もっともデカいドイツ銀行の経営破たんがもう起こるんじゃないか?と噂です。
ちなみにユーロ圏ではたとえ大手銀行が経営破たんの危機になっても
国は銀行を助けてはくれなくて
預金者のお金を使って債務処理をやらされるようです。
つまり、ドイツでは銀行にお金を預けても増えるどころか
経営破たんしたら銀行に取られてしまうので
みんな銀行にはお金を預けなくなってるようです。
高まるドイツ銀行破綻の懸念。ドイツでは家庭用金庫が売り上げ増
ユーロ安が円買い圧力になるかも、です。

シナリオ3

日本初、突発的事態
北朝鮮が原爆実験をやって、マグニチュード5.3の地震が起こりました。
すぐに日本でもニュースで取り上げられたワケですが、
重要なのは
今回の報道で
「核爆弾で地震を起こせる」
という事を、
初めてマスコミが一般ピープルに明らかにした点です。
[速報]北朝鮮で地震 「人工地震の可能性高い」=韓国気象庁
過去には311で急激な株安・円高が起こりましたが、
仮に日本で地震が起きたら
「北朝鮮がやったぞ!」
という事にしたいのかな?

そんな事やられちゃ困りますが、
僕は、事実を見極めておく必要があると思います。
政治家、官僚はアテにならないです。

邪推しすぎですかね??

何れにしても、大きく動くのは間違いないようです。

追伸

初代ロスチャイルド格言
”通りが血に染まっている時こそ、投資の絶好のチャンスだ”
追証なしのおすすめブローカー

このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る
[`yahoo` not found]
[`fc2` not found]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です