パニック・イン・ラングレー?

11月22日、新嘗祭の前日の今日は、日本神話に登場するニギハヤヒの日らしい。

全く関係ないんですが、海外ニュース。
Reports: US Marine Expeditionary Unit (MEU) Lands at Langley!

A Marine expeditionary unit (MEU, pronounced “Mew”), is the smallest Marine air-ground task force (MAGTF) in the United States Fleet Marine Force. Each MEU is an expeditionary quick reaction force, deployed and ready for immediate response to any crisis, whether it be natural disaster or combat missions.

A Marine expeditionary unit is normally composed of: a reinforced Marine infantry battalion (designated as a Battalion Landing Team) as the ground combat element, a composite medium tiltrotor squadron forms the aviation combat element, a combat logistics battalion provides the logistics combat element, and a company-size command element serves as the MEU headquarters group.

Troop strength is about 2,200 and usually commanded by a colonel, and is deployed from amphibious assault ships. Currently, a Marine expeditionary unit embarks Marines and equipment onto the amphibious warfare ships of an Expeditionary Strike Group (ESG) which also includes escort ships and submarines to protect them from air, surface, and submarine threats. For further protection and strong air support, such an ESG is often deployed along with one or more carrier battle groups.

WITNESSES
According to persons who reside near Langley, a large contingent of Marines arrived at CIA Headquarters in tilt-rotor aircraft and when the Marines deplaned, they were armed and moved quickly into CIA Headquarters! (I did not personally witness this and am relying solely on what witnesses are telling me)

Those witnesses also say that a significant number of tilt-rotor aircraft could be clearly seen circling the grounds of CIA Headquarters, parked on the grass around the building.

This is not normal.

翻訳コンニャク

海洋遠征ユニット (MEU「ミュウ」と発音は、)、米国艦隊海兵軍の中で最も小さいマリンエアグラウンドタスクフォース(MAGTF)です。各MEUは、自然災害であろうと戦闘任務であろうと、あらゆる危機に即座に対応するための迅速な反作用力です。

海上探検ユニットは、通常、地上戦闘要素として補強された海兵隊員(Battalion Landing Teamと称する)、複合航空機の戦闘機を構成し、航空戦闘要素を構成し、戦闘物流大隊が物流戦闘要素を提供し、企業規模のコマンド要素がMEU本部グループとして機能します。

兵力は約2,200であり、通常大佐によって命じられ、水陸両用の暴行船から配備されている。現在、海上探検隊は、海兵隊員や機材を、海上哨戒艦(ESG)の上陸艦に乗せる。これには、護衛艦と潜水艦が含まれており、大気、地表、潜水艦の脅威から保護されている。さらなる保護と強力な航空支援のために、そのようなESGはしばしば1つまたは複数のキャリアバトルグループと共に展開される。

証拠
ラングレーの近くに住む人によると、海兵隊員の大部分はチルト・ローター航空機のCIA本部に到着し、海兵隊員が飛行機に乗ったとき、彼らは武装して迅速にCIA本部に移った。(私は個人的にこれを目撃しておらず、証人が私に言っていることだけに頼っている)

これらの目撃者はまた、相当数のチルト・ローター航空機が、建物周辺の芝生に駐車されているCIA本部の土地を巡って明らかに見えると言う。

これは正常ではありません。

・・・
ちなみにニギハヤヒは、シュメール神話でエンキの子ドゥムジ、瀬織津姫はエンリルの孫娘イナンナ(イシュタル)にあたる。
そういえば、ケネディ暗殺事件が起きたのも11月22日

このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る
[`yahoo` not found]
[`fc2` not found]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です