11月25日で世界史が終わる理由。ミシマの自決と宇宙論

実在するものは脅かされない。
実在しないものは存在しない。
ここに、神の平安がある。 
ACIM

唯物論か?唯識論か?

相場は時々外すが、世の流れを大まかに当ててしまう、民間シンクタンクの原田氏によると、明日、11月25日午前で、世界史が終わってしまう。なぜか?
続きを読む 11月25日で世界史が終わる理由。ミシマの自決と宇宙論

バチカンにある松ぼっくりは何か?

11月23日。重要な日柄。バチカンのローマ法王、フランシスコ氏が来日。

かつて諸悪の根源は、ローマン・カトリック。聖書の内容とは無関係に、生臭坊主たちが、公私混同好き放題に、戒律を制定。
しかし今のパウロ教。ローマン・カトリック教義の巣窟は、バチカンじゃなく、霞が関。欧米をマネしたニッポンの法体系は、キリスト教そのもの。プロテスタントな戦後憲法を除き、明治時代の成文法を、少し弄って流用。
なぜ神道のはずの皇族が、キリスト教徒ばかりなのか?よーく考えたほうがいい。
しかも、「権力ツール」のホーリツを弄ってる当人たちは、その構造に気付かない。

話を戻し、バチカンといえば、中庭にある、巨大な松ぼっくり。松ぼっくりなんて、聖書に出てきたっけ?誰が置いたか、場違いな遺物。形から、脳みその松果体という説も。

しかし、それ、ホントに松ぼっくりか?

地球のへそ

歴史上に見る、よく似たもの。
続きを読む バチカンにある松ぼっくりは何か?

香港は「法の支配が崩壊寸前」?


あーあ、大学に突入しちゃった。

香港は「法の支配が崩壊寸前」 衝突激化で警察が警告2019年11月13日 BBC NEWS JAPAN

法律は法ではない

BBCの、この記事。タイトルの、警官の発言はおかしい。「法の支配」と「法治主義」を、ごっちゃにしている。
続きを読む 香港は「法の支配が崩壊寸前」?

処女とユニコーンの角

ca. 1602 — The Maiden and the Unicorn by Domenichino — Image by © Alinari Archives/CORBIS

髪の毛も追いつけない程に、7歩先を読んで走る経営者。借金でレバレッジを効かせる孫正義氏のソフトバンクが、ユニコーン企業への出資のやり過ぎでヤバいとか。確率論なので、ベンチャーが成り上がったところに出資して、運良く世界レベルになれば、ぼろ儲けかもしれんけど、ユニコーンと言う位だから、実際は神話のように珍しい事なのだろう。

そもそもユニコーンて何?

実在しない生き物だから、何かのシンボルなのだ。こういうのは、よくよく調べると、意外なものが出てくる。
続きを読む 処女とユニコーンの角

地球温暖化か凍死、2つに1つ

急いで地球を温めろ!

ヨーロッパでは、政府に温暖化対策を求め、デモをやってるとか。皆が飛行機に乗らないらしい。電車移動が、エコ。二酸化炭素を出すことは「恥」と。そこまでやる?こういう流行は、誰かが誘導しないと起こらない。私は温暖化説は信じない。まぁ、デモは香港でも起こってるし、どうせ何か別の目的があるんだろ、と考える。その理由は置いといて、温暖化問題。

そもそも我々は、未だに、宇宙のことも、地球のことも、気候変動のことも、生命の秘密も、本当の「宇宙の法則」は、なーんにも解っていないのである。

実は今の太陽の活動は、記録が残っている限り、もっとも弱くなっているとか。今、地球は温暖化してるのか、寒冷化してるのか、我々は、どちらなのか、判っていない。たしかシベリアかどっかで、キツネかオオカミかなんか(マンモスだったっけ?)が、歩いてた状態で氷漬けになってるのが発見されたとかいった記事を読んだ記憶がある。なぜそんなものが出来上がったか?

きっと、突然の気候変動で、瞬間冷凍してしまったのだ。過去にそういう極端な気候変動があった。

続きを読む 地球温暖化か凍死、2つに1つ

禁断の、南北朝鮮統一シナリオ(期間限定公開)

南は慰安婦蒸し返し。レーダー当てたの当てないの。徴用工訴訟差押え。ニッポンは金融経済破たん関係無しの、ホワイト国除外。トランプとキムは、外交官飛ばし、ツイート外交。単距離ミサイルを飛ばそうが、トランプとあべちんは無反応。

大部分のニッポンジンはムカついていると思う。しかし、ムカつくだけ、無駄無駄MUDA。

実はプロレス。そんな事は、2017年時点で知ってた話。

なぜそうなのか?今後どうなるか? 支配層リークの、極秘情報。期間限定、公開中。(980円、8月15日まで)

【申込殺到】北朝鮮・禁断のシナリオ!
続きを読む 禁断の、南北朝鮮統一シナリオ(期間限定公開)

文明のステージ論

永久に戻れない、大ニッポン帝国共同体

あるセミナーで語られた「人生のステージ論」というのがあって、これが便利で、歴史上の政治形態に当てはめると、文明発達の原理を説明することが出来る。今の日本、世界が抱える問題の根源は何なのか?知る事も。歴史上の「謎」を説明する事が出来る。なぜヨーロッパだけで近代市民社会が起こったのか?なぜ日本は明治時代、いきなり法治主義国家へ移行出来たのか?
続きを読む 文明のステージ論

リメンバー・トンキン湾@イラン

国際的にはトランプが送ってきたヤギ、国内向けでは聖書のアザゼル(霞が関)の操り人形、マスコミ用スケープ・ゴート安倍首相が、13日テヘランでハメネイ師と会談中、ホルムズ海峡でプカプカ浮かぶ三菱出資のタンカーに、爆発物が着弾。

米国は「イランがやった」と。さらに、タンカー着弾前、米軍無人偵察機がイラン上空で着弾、との報道。

和平の会談に合わせてイランがやったとすれば、目的合理性の無い、とんちんかんな行動。

今回の事件で思い出すのは、「とんちんかん」じゃなくて「トンキン湾」
続きを読む リメンバー・トンキン湾@イラン

再帰性による国家右翼の黄昏

靖国神社近くの路上で「靖國會」事務局長が割腹自殺を遂げたらしい。ニッポン人の愛国心喪失。天皇陛下が靖国神社を参拝しないことが原因だという。

割腹自殺といえば文豪、三島由紀夫。

「文化防衛論」。天皇が「現人神」でいてくれなければ、ニッポンという国家は滅びてしまう。彼は国家の成り立ちを「社会契約」ではなく「保護観察機能」と解説。
続きを読む 再帰性による国家右翼の黄昏