次期総裁には魔人ブウをキボンヌ


9月7日告示、20日投開票、自民党総裁選。次期総理は、ぜひ、石破さんになって欲しい。

なぜか?

愛煙家である・・・

キチガイじみたスピン・コントロール。嫌煙コレクトネスに対して、バランスを取ってくれるだろう。

原発問題・・・

どっちみち、行政は推進する。ただ、これから開くであろう「びっくり箱」に対して、正常な反応を取ってくれるだろう。石破さんはキリスト教徒だから、リアル黙示録を理解してくれるハズ。

プラモオタク、軍事オタク、鉄道オタク・・・

酷いデフレ緊縮経済。もはや生きる望みは、オタク精神。基地外コレクトネスと迷信コンプライアンスでストレスまみれの中、身近に楽しみがないと、生きてゆけない。

そして、ロッキード事件で官吏に追い詰められた、田中角栄氏の精神を受け継ぐ、経世会系代議士であること。時代の転換期。魔人ブウが、経世会の復讐劇を演じる。

なぜ次に安倍さんではダメなのか?

安倍さんは正統派すぎる。クレバーすぎる。スマートすぎる。

国家がShitholeへと落ち込む運命。

清和会で、旧長州閥出身、正統派の安倍さんでは、これからの運命、シリアス過ぎる。

国粋主義者の総裁がShitholeに落ちたら、悲劇だ。

魔人ブウは強い。顔からして、鈍感力がありそう。

何より就任早々、相場が派手に動いてくれるハズ。

ところで、巷では、与党代議士たちが政体を動かしてるように議論しているが、ホントにそうだろうか?

安倍さんやアソーさんが、悪魔みたいな存在なんですかね?

私にはそうは思えない。政体の実権は、別のところにあるのでは?

与党代議士は、役者。政体の実体に対する、鏡の存在。役を演じながら、時々、ホンネとヒントを、ポロリと漏らす。マスコミは揚げ足取りで、ヒントを拡散。

対して、実務を掌握する、実質権力者たち。保身のため、予算を策謀。

その予算に、あまくだり先商売人が集る。おカネと票が欲しい代議士は、官民の間に入る。

ニッポンを支配する、保身原理で暗躍する、小悪党たち。カッコ良くないですね。美意識がない。

どうせ本人たちには、そんな認識すら、ないだろう。

田中角栄氏曰く、「権力の中枢は空洞だ!」

勤労の美風。ニッポンのジョーシキ守る、善一筋、マジメなボクちゃんたち。税は、ボクちゃんたちの生活を支える、国民の義務。

悪魔とは、美しく、苛烈な、恐怖の存在。そんなもの、美意識のない今のニッポンの政体になんぞ、いやしない。

ところで巷の経済理論・金融理論は、迷信。

財政健全化なんて、どうせハナから出来っこない。

タテマエ国家ニッポン。喰っていくための肩書。立場があれば、出来ないものを出来ないとは、とても言えない。

次に誰が総理になろうが、どっちみち消費増税。日本経済への「滅びの呪文」。

タダでさえトランプ主導で貿易戦争。2%ハウスエッジが上がったら、どうなるか?

一般ピープルは、五感で感じないと、問題を認識することは、できない。滅びの呪文でブーストさせないと、しょうがないんだろう。誰が仕組んだんだか。

国民の需要とイノベーション。経済の垂直尾翼を失った、「ニッポン」という名の航空機。

どんなに操縦の上手いパイロットがエンジンフカしながら速度を取り戻し、浮上しても、燃料が切れたら、落ちる。

どうせ落ちるなら、開き直ったほうがいい。赤信号、みんなで渡れば、コワくない。

魔人ブウは強いから、オリンピックまで持つかな?

その間に、超サイヤ人に進化しとこう。

Please follow and like us: