エックスサーバーのmod_pagespeedがスゴい!

つい先日、メインサイトのサーバーを激安料金のコアサーバーから少々レンタル料がお高いエックスサーバーに乗り換えました。

なぜエックスサーバーなのかというと、最近導入された「mod_pagespeed」という機能を試したかったのです。

これは何かというと、HTMLやらスタイルシート、スクリプト、画像などのファイルをサーバー内部でまとめて最適化し、読み込み速度を高速化させる技術、というのが大雑把な説明で、通信速度がトロくさいモバイル端末向けにグーグルが開発した技術だとか。

私もモバイルファーストに対応すべくHTML構造の見直しやらレスポンシブウェブデザインへの対応やら、空白と改行を全て消したり(cssの改行は結局、編集しづらくて戻した)、ヘッダー画像をcss代替えで消したりと涙ぐましい努力をやった訳ですが、結果、画像の少ない地味なサイトになってしまい、あるマーケティング担当からは「え、テキストしかなくてカジノポータルに見えない」と冷たく評価される始末。(それなのにグーグルからは無慈悲なペナが・・・それは後日)、そして、広告入れようと画像バナーを1つ貼り付けただけでも読込スピードは急激に悪化してしまうのであった。

エックスサーバーでは、この夢のようなmod_pagespeed機能を、ワンクリックで導入できるということで、ものすごく期待したワケです。

では、どのような結果になるか、page speed insightsで計測してみることにしましょう!(画像バナーを張り付けた幾分重たい状態です)

まず、mod_pagespeedオフの状態。

mod_pagespeedオフの状態

ありゃりゃ、モバイルがイエローカード状態!しかもスコアが以前の激安コアサーバーの時のほうが幾分マシだったじゃないか!

次に、mod_pagespeedをオンにしてみます。

mod_pagespeedオンの状態

おお、モバイルでもグリーンに!!他のページでも劇的にスコアが上昇しておるぞ!

この感動の機能を手に入れて、モバイルファースト時代に順応したい、というウェブマスターの方は、今すぐ下のリンクをクリック!

このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る
[`yahoo` not found]
[`fc2` not found]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です