納税申告の季節に”適任”人事de納税者一揆

時代の空気を読んでるアソーさん。

「2.16納税者一揆」全国に拡大

 長妻氏は「今でも適材適所だと思っているか」と質問。麻生大臣は「国税庁長官としては適任だと判断したもので、事実、国税庁長官としての職務を適切に行っている」と言ってのけた。

 さらに、確定申告間近の徴税業務については「現場において、今までのところ例年と比較して特段の支障が生じているわけではない」「そういうこと(納税者の反発による苦情)は起きることは十分にあり得るかと思っておかなきゃいかん」と答弁。当事者意識も責任も全く感じていないようで、まるで「支障を起こしてみろ」と言わんばかりである。長妻氏は「もう起きてるんですよ」と呆れ、憤っていた。

 佐川長官罷免を求める署名は2万筆を超えた。確定申告本番はこれからだが、税務署には苦情の電話が鳴るほか、早期申告者の書類に“抗議メモ”が付されていることもあるという。

 16日に予定されている「納税者一揆」は、霞が関の国税庁や財務省を包囲するデモだが、たちまち「我も我も」と全国に広がっている。森友疑惑を最初に取り上げた木村真豊中市議も、東京のデモに呼応し、関西でデモを行うことにした。

想定通りの世論形成。

「権威=クソ」マッチポンプでおせっかい、税金巻き上げ、ボロ儲け

こうでもしないと愚民は目覚めない。

知恵あるヒトは、チョビ髭ドイツ人の本を読んで”手口”を研究したほうが良い。


・・・
なんでワシがキモノを着てるかって?

その質問には未だ答える事が出来ぬ!!

Please follow and like us: