老人とDQXと刃物と電気車

組織の為なら息子も殺す、コンプラ・コレクトネスの「けものみち」

ロンギヌスの槍以降、刃物男が続く。DQXステラ。7年間ドラクエ10をプレイし続けた、月30万不動産所得の愚息を、包丁で刺し殺してしまった、豚コレラじゃなくてBSE問題で農水省をヤメ、「北の国と仲良し政策」文ちゃんが訪問した、チェコ共和国で大使を務めた、76歳、ノーパンしゃぶしゃぶ「楼蘭」顧客名簿にも経済局長として名前が確認された、元事務次官

最近になって息子と一緒に住むようになり、家庭内暴力に悩み、人生の半分をロヒンギャ難民問題のミャンマーで過ごした外務省職員が犠牲にされた、川崎刃物男事件を連想し、「小学生たちを愚息から守るため」刺し殺してしまったと、容疑者から供述を得たことが、報道された事件。

忖度組織出身の、上級国民。守ろうとしたの、ホントにそっちか?今更ニート引きこもりを問題に取り上げるか?

続きを読む 老人とDQXと刃物と電気車

再帰性による国家右翼の黄昏

靖国神社近くの路上で「靖國會」事務局長が割腹自殺を遂げたらしい。ニッポン人の愛国心喪失。天皇陛下が靖国神社を参拝しないことが原因だという。

割腹自殺といえば文豪、三島由紀夫。

「文化防衛論」。天皇が「現人神」でいてくれなければ、ニッポンという国家は滅びてしまう。彼は国家の成り立ちを「社会契約」ではなく「保護観察機能」と解説。
続きを読む 再帰性による国家右翼の黄昏

憲法違反だらけのニッポン

法律=宗教

今日は憲法記念日。憲法を読むと、面白い事が書いてある。

ニッポンは法律全般が、キリスト教ベース。

江戸時代末期。ニッポンは欧米人に「国を開けなさーい!」と言われ、慌ててホーリツを輸入。文明開化。ニッポンは急速に欧米化。

なぜ上手く導入出来たのか。

カラクリ。明治天皇が「人の子であり神の子」イエスキリスト役を演じたことで、ヨーロッパの法体系をインスタントに日本に持ち込む事が出来た。何故そんなウルトラCを使えたか?真相を熟知した者がいたのだろう。天皇畏るべし。

今の天皇家はキリスト教徒。神道じゃないの?
続きを読む 憲法違反だらけのニッポン

二度と戻れない財政健全化

おかしな事件が続く。ハイブリッド車の暴走で天下りジイ様と国民の間に「敵意」が置かれたかと思えば、悠仁親王の中学校の机にピンクに塗られたお手製「ロンギヌスの槍」。おっさん、エヴァ・ファンなのか?と。

愛と幻想のファシズム

エヴァンゲリオンといえば、主人公と同じ中学校の鈴原トウジと相田ケンスケ。名前が、村上龍の80年代の小説「愛と幻想のファシズム」から引用されている。

小説は、主人公でハンターの鈴原冬二が相棒の相田剣介と出会い、政治結社を組み、ファシストとして担ぎ出され、既存システムを破壊し、「弱肉強食の世界」を実現しようとする話。現代のヒトラーとゲッペルズ。

今のニッポンの現実。コンプラ・コレクトネスの多数決原理、「強肉弱食社会」。債券暴落で金融危機来るか?という危機的状況が、小説に似ている。財政破たん、金融恐慌が起これば、現実に無きにしもあらず、といったお話。

財政破たんといえば、ニポン国の財務省が、2月~4月、国民に対し、「財政健全化のアイデア」を募集してたんだとか。世界一のたっかい税金取って、キミ達の仕事はいったい何なの?
続きを読む 二度と戻れない財政健全化

アクセルが戻らないので、栄光の人生を「殺人犯」で終える

池袋で罪のない母子が亡くなった、クルマの暴走事故。

クルマはプリウス。「派手に突っ込む事故」は、上級国民が好むハイブリッドや電気自動車、ハイテクな車と決まっている。

最近のは衝突安全装置が付いてるというが、信用できるのかね?クルマはやっぱ自分で全部操作するガソリン・エンジンのマニュアル・ミッションでしょ。

87歳加害者男性曰く「アクセルが戻らなくなった」。なぜかタイホされないし、人殺しなのにマスコミに「さん」付けで報道される老人。何者か?
続きを読む アクセルが戻らないので、栄光の人生を「殺人犯」で終える

命令口調な新元号「令和」の意味。Part2

新元号「令和」。エスペラント語翻訳すると折角素敵なワードが出てきてたのに、誰が通報したのか?グーグルはスグ変更をかけたようだ。つまんねー

新元号は日本の古典「万葉集」から引用したとされるが、さっそく中国から「何を言うか!ネタ元はこっちの古典だ!」と反論。

興味深いのは、古典の内容。

宦官=霞が関

続きを読む 命令口調な新元号「令和」の意味。Part2

ボーイング737MAX事故は、JAL123便のConfirmation

昨年10月のインドネシア・ライオンエアーに続き、3月はエチオピア航空の、ボーイング737MAX墜落事故。

窮地のボーイング社が、機体のシステム誤作動を認めたというニュース。

米ボーイング、システム誤作動認める 墜落事故原因 2019/4/5 5:29 (2019/4/5 10:30更新)

とはいっても、機体そのもののメカニズムではなく、ソフトウェアの異常とか。

ライオンエアーの事故では

墜落したライオンエア機のセンサー、事故前に米航空機整備会社が修理

機首についてる角度センサーは「上向け」の認知をしたのに、なぜか水平尾翼は「下向け」作動。

ハッキング?

墜落事故でボーイングが自ら非を認めたという事で思い出されるのが、1985年8月12日に群馬と長野に跨る高天原に墜落した、JAL123便。
続きを読む ボーイング737MAX事故は、JAL123便のConfirmation