性的倒錯のメカニズム


ニンゲンには、自分が相手にできる成年異性が身近に存在しない場合、相手にしやすい対象を生殖対象とみなしてしまう法則性が存在するようだ。

この事件

男性教諭を懲戒免職 高校生になりすまし、性的メッセージ送信

2018.2.9 17:05
大阪府教育庁は9日、ツイッターで男子高校生になりすまし、性的なメッセージを送信した府立岬高校の男性教諭(26)を懲戒免職とするなど、計11人の懲戒処分を発表した。処分はいずれも同日付。

 府教育庁によると、男性教諭は昨年6月ごろから兵庫県内の男子生徒になりすまし、女性と思われる約780人にツイッターでダイレクトメッセージを送信。返信のあった女子中高生ら約200人に「足の写真を撮って画像を送ってほしい」などと求め、10~30人程度から画像を受け取った。また、同校の女子生徒2人に対しても同様のメッセージを送信した。

 女子生徒が学校に相談して発覚。男性教諭は「性的な欲求を満たしたかった」と話しているという。

 このほか、駅のホームで女子高生の下着を盗撮した松原市立松原第五中学の男性教諭(24)と、電車内で女性の臀部を触った茨木市立南中学の男性教諭(26)を懲戒免職処分とした。

 また、大阪府も同日、地下鉄内で同じ女性に繰り返し痴漢行為をしたとして、健康医療部保健医療室の男性主事(25)を懲戒免職処分とした。
https://www.iza.ne.jp/kiji/events/news/180209/evt18020917050035-n1.html

・・・
他の例では、保育士が幼児ポルノため込んでた事件とか、介護士が老女にわいせつ行為してた事件とか。

しかも事件を起こすのは、仕事熱心でマジメな教師、介護士であることが多い。

実はこういった事件が起きる原因は

行き過ぎたカトリック儒教プロパガンダ。男女同権思想やセクシャル・コレクトネス。

海外では近年、結婚を禁じられたカトリック教会の坊さんたちが、幼児にわいせつ行為で逮捕されまくってる。

こういった事件が起きるプロセスを理解するのは、難しいことではない。
実に単純なしくみ。

現代社会の成人において、ヒトがヒトに愛情を注ぐ機会は大きく2つ見られる。

1. 仕事で愛情を注ぐべき対象
2. 生殖のためのプライベートな対象

・2つ目の獲得が、カトリック儒教プロパガンダによって困難になる。
・すると、行き場を失った生殖欲求は、同じく愛情を注ぐ1.の対象に向かってしまう。

根源欲求は官僚とマスコミによるプロパガンダのヘリクツで消えるどころか、歪な形で現れる。

つまるところ、社会悪が本能を捻じ曲げた結果が現象化してるだけ!

たとえば無人島に男一人と羊一匹だけを置いてきた場合、自然と男は羊に愛情を注ぎ、性的対象として扱うようになるだろう。

・・・

なぜマスコミはこういう不合理を起こすカトリック儒教プロパガンダを繰り返し流布するのか?

実は事件となればマスコミは記事ネタ得られるし、官僚は法案作成業務が得られる、ケーサツは取締利権になるんで、それ自体が目的なのだ!
自然法則によって、そのうち反動が起きる。

しかし彼らは長期を透視することは出来ない。
しっぺ返しが彼ら自身に降りかかってくることも。

彼らの関心は自分がソツなく定年迎え天下り、退職金を、天下るごとに得られるかどうか?だけ。
同じ組織の後輩のことすら考えない。自分のためだけ、数年スパンの思考。


コレクトネス揚げ足取り国家ニッポンには、ステキな未来が待ってるゼ!

Please follow and like us: