血のバレンタイン銃乱射、リベラルおせっかい利権は人でなし


またまた銃規制の世論形成持ち出すこの事件。

米高校銃乱射 トランプ氏、銃規制に言及せず 容疑者は白人至上主義者か

【ワシントン=川合智之】2018/2/16 7:33
トランプ米大統領は15日、米南部フロリダ州の高校での銃乱射事件について声明を読み上げ「精神疾患という難しい問題に取り組む」と述べた。同日のツイッターで「フロリダの銃撃犯は精神疾患の兆候があった」として「何度も繰り返し当局に通報しなければならない!」と被害者の生徒らを批判。銃規制には言及せず、規制論が盛り上がるのをけん制した。

トランプ氏は近く現地入りし、犠牲者家族や地元当局者と会談すると表明。また2月中に各州知事や司法当局者との会議を開き、学校の安全確保について協議する方針を示した。

国民が銃を持つ権利を擁護する与党・共和党は、銃乱射の原因は犯人の精神疾患であり、銃そのものではないとの論理を展開する。トランプ氏も精神疾患対策を前面に出し、銃規制の議論を避けたい意向をにじませた。

米メディアによると、計画殺人罪で訴追された元生徒のニコラス・クルーズ容疑者(19)が、白人至上主義者団体に所属していたと同団体代表が同日認めた。容疑者は同団体が開いた軍事訓練にも参加していたという。

容疑者は犯行に使ったAR15型ライフル銃を2017年2月に合法的に購入し、同9月には動画投稿サイトのユーチューブに「プロの学校銃撃犯になる」と投稿。米連邦捜査局(FBI)に通報されていたという。

容疑者は犯行時、発煙弾やガスマスクも持ち込んでいた。火災報知機を鳴らして生徒を外におびき出し、銃を乱射した。犯行後には銃を捨て、生徒に紛れて逃げようとしたところを取り押さえられた。
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO26988950W8A210C1000000/

・・・

アンナチュラル・マッチポンプ

毎度のごとく繰り返される、覇道マッチポンプ・パターン。
1.事件(正)
2.世論形成(反)
3.法規制(カス)

from権威=クソ

・・・
果たしてこの事件、ナチュラル発生の事件か??

トランプ支持層である白人一般ピーポーから、銃を奪う屁リクツ形成?

今の時代、クスリ、催眠、クライシスアクター、キャスティングはカネでどうにでもなりまっせ!
リベラル 人に非ず。

Please follow and like us:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です