11月25日で世界史が終わる理由。ミシマの自決と宇宙論

実在するものは脅かされない。
実在しないものは存在しない。
ここに、神の平安がある。 
ACIM

唯物論か?唯識論か?

相場は時々外すが、世の流れを大まかに当ててしまう、民間シンクタンクの原田氏によると、明日、11月25日午前で、世界史が終わってしまう。なぜか?
続きを読む 11月25日で世界史が終わる理由。ミシマの自決と宇宙論

Please follow and like us:
error

バチカンにある松ぼっくりは何か?

11月23日。重要な日柄。バチカンのローマ法王、フランシスコ氏が来日。

かつて諸悪の根源は、ローマン・カトリック。聖書の内容とは無関係に、生臭坊主たちが、公私混同好き放題に、戒律を制定。
しかし今のパウロ教。ローマン・カトリック教義の巣窟は、バチカンじゃなく、霞が関。欧米をマネしたニッポンの法体系は、キリスト教そのもの。プロテスタントな戦後憲法を除き、明治時代の成文法を、少し弄って流用。
なぜ神道のはずの皇族が、キリスト教徒ばかりなのか?よーく考えたほうがいい。
しかも、「権力ツール」のホーリツを弄ってる当人たちは、その構造に気付かない。

話を戻し、バチカンといえば、中庭にある、巨大な松ぼっくり。松ぼっくりなんて、聖書に出てきたっけ?誰が置いたか、場違いな遺物。形から、脳みその松果体という説も。

しかし、それ、ホントに松ぼっくりか?

地球のへそ

歴史上に見る、よく似たもの。
続きを読む バチカンにある松ぼっくりは何か?

Please follow and like us:
error

フレンチに遅れた挙句、安保が終わりそうなので、無駄に税金がかかりますから、トカゲのシッポ切りでどうしようか迷ったけど、とりあえずエリカ様でスピンします!

RATIO(割)に合わない

「正義」とは、バランスを取ること。

エリカ様が、ヤクでターイホされちゃった。
いつも思うのだが、入国のセキュリティ・チェックは厳しいのに、何でヤクが大量に出回ってるのだろう?
きっと、何かをスピンしたいのだ。

黙示録第三章

わたしはあなたのわざを知っている。あなたは冷たくもなく、熱くもない。むしろ、冷たいか熱いかであってほしい。
このように、熱くもなく、冷たくもなく、なまぬるいので、あなたを口から吐き出そう。
あなたは、自分は富んでいる、豊かになった、なんの不自由もないと言っているが、実は、あなた自身がみじめな者、あわれむべき者、貧しい者、目の見えない者、裸な者であることに気がついていない。

何をスピンしたいか?やっぱコレじゃね?
続きを読む フレンチに遅れた挙句、安保が終わりそうなので、無駄に税金がかかりますから、トカゲのシッポ切りでどうしようか迷ったけど、とりあえずエリカ様でスピンします!

Please follow and like us:
error

香港は「法の支配が崩壊寸前」?


あーあ、大学に突入しちゃった。

香港は「法の支配が崩壊寸前」 衝突激化で警察が警告2019年11月13日 BBC NEWS JAPAN

法律は法ではない

BBCの、この記事。タイトルの、警官の発言はおかしい。「法の支配」と「法治主義」を、ごっちゃにしている。
続きを読む 香港は「法の支配が崩壊寸前」?

Please follow and like us:
error

犬に追われ、泣きながら自爆死

ミッションにはおカネがかかる。

シリアから米軍撤退。何が起ころうが「やらせとけばいい」の、トランプ大統領。中東に限らず、世界中から米軍を撤退させる意図は明らか。

そんな折、都合よく、デルタ・フォースの軍用犬に追われ、泣きながら自爆。
冗談のような死に様が報道された、ISISのアブバクル・バグダディ容疑者。しかも、何故かインフォーマーはイランだったとか。
続きを読む 犬に追われ、泣きながら自爆死

Please follow and like us:
error

処女とユニコーンの角

ca. 1602 — The Maiden and the Unicorn by Domenichino — Image by © Alinari Archives/CORBIS

髪の毛も追いつけない程に、7歩先を読んで走る経営者。借金でレバレッジを効かせる孫正義氏のソフトバンクが、ユニコーン企業への出資のやり過ぎでヤバいとか。確率論なので、ベンチャーが成り上がったところに出資して、運良く世界レベルになれば、ぼろ儲けかもしれんけど、ユニコーンと言う位だから、実際は神話のように珍しい事なのだろう。

そもそもユニコーンて何?

実在しない生き物だから、何かのシンボルなのだ。こういうのは、よくよく調べると、意外なものが出てくる。
続きを読む 処女とユニコーンの角

Please follow and like us:
error

香港デモ暴徒化問題の本質

I AM DRAINING THE SWAMP!

5日からマスク禁止の香港。デモ参加者の怒りは、どうにもこうにも収まらない。警察官による発砲が続く。今度は14歳の少年が、私服警官にリボルバーで足を撃たれたとの報道。リボルバーは回転式拳銃だから、薬莢は銃の中に残る。しかしなぜか現場に落ちていたとされる薬莢。

いっぽう、デモの暴徒に襲われたおじいさんが病院で亡くなったそうだが、こっちはマスコミに一切報道されない不思議。

マスコミが報道するように、ホントに「香港市民の自由」のための戦いなのだろうか?
続きを読む 香港デモ暴徒化問題の本質

Please follow and like us:
error

N国立花党首の「あほみたいに子どもを産む民族はとりあえず虐殺しろ、みたいな。」を批判する、お子ちゃまの国

Double Thinkの「邪悪な魂」

マタイ16:23 イエスは振り向いて、ペテロに言われた、「サタンよ、引きさがれ。わたしの邪魔をする者だ。あなたは神のことを思わないで、人のことを思っている」。

続きを読む N国立花党首の「あほみたいに子どもを産む民族はとりあえず虐殺しろ、みたいな。」を批判する、お子ちゃまの国

Please follow and like us:
error

地球温暖化か凍死、2つに1つ

急いで地球を温めろ!

ヨーロッパでは、政府に温暖化対策を求め、デモをやってるとか。皆が飛行機に乗らないらしい。電車移動が、エコ。二酸化炭素を出すことは「恥」と。そこまでやる?こういう流行は、誰かが誘導しないと起こらない。私は温暖化説は信じない。まぁ、デモは香港でも起こってるし、どうせ何か別の目的があるんだろ、と考える。その理由は置いといて、温暖化問題。

そもそも我々は、未だに、宇宙のことも、地球のことも、気候変動のことも、生命の秘密も、本当の「宇宙の法則」は、なーんにも解っていないのである。

実は今の太陽の活動は、記録が残っている限り、もっとも弱くなっているとか。今、地球は温暖化してるのか、寒冷化してるのか、我々は、どちらなのか、判っていない。たしかシベリアかどっかで、キツネかオオカミかなんか(マンモスだったっけ?)が、歩いてた状態で氷漬けになってるのが発見されたとかいった記事を読んだ記憶がある。なぜそんなものが出来上がったか?

きっと、突然の気候変動で、瞬間冷凍してしまったのだ。過去にそういう極端な気候変動があった。

続きを読む 地球温暖化か凍死、2つに1つ

Please follow and like us:
error