死に至るゲーム

熊本の地震では「次が必ず来るぞ」と僕はガクガクブルブルで水や食料の買い溜めに走ってしまいました。
全国の最大予想震度
被災地では県外ナンバーで強盗団がやってきたり集団レイプ事件が起きているとかで、
僕は治安が悪化したときのため、シャドーボクシングで戦闘力を整える日々です。

ところで
今回の地震は人工地震なんじゃないか、
という

陰謀論

があります。

「世界は陰謀で回ってる」としか考えることが出来ない僕はついつい時間をかけていろいろと検索してしまい、

地震発生時に九州で放射線量が急激に上昇したというデータや、 気象庁が発表した熊本地震の震源地の経度緯度が自衛隊駐屯地と一致したり、その後自衛隊機が墜落したり、

震源が10キロと浅いことから地下で小型核爆弾を使ったんじゃないか、と疑ったり、

HAARPを使ったんじゃないか

とか、

さらには政府は意地でも原発を止めなかったり、
「どーせ、どっかの誰かから一定の結果を出させるように圧力かかってんだろ?」という感じで怪しさ満点です。

ところで

地震の起こるメカニズム

に関しては、マグマの熱によって解離した水素と酸素の混合ガスが爆発するのが原因、という石田理論や

巨大地震は水素核融合で起きる(山本理論)という説

があって、

じゃあ、人工的に起こす事も出来れば、逆に自然に起こった地震で放射線量が増えたとも考えられるね?

ということで、自分がコントロールできない事に無駄な時間過ごしたな、と気付いたのでした。

Aso5=人類滅亡

ところで、阿蘇地方ってカルデラ(盆地)内に町がありますが、このカルデラ全体がかつての火口であり、
万が一地震のショックで地盤のフタが破壊されて最大限の噴火を起こすとどエライ事態に陥ることが、考古学により分かっています。

wiki「阿蘇山」より

約27万年前から9万年前までに大規模な噴火が4回 (Aso1-4) あった。大量の火山礫や火山灰を噴出したため、広範囲に火砕流到達させ火口周辺には火砕流台地と巨大な窪地(カルデラ)が形成された。

* Aso1 : 約26.6万年前[19]、噴出量 32 DRE km3[20]。
* Aso2 : 約14.1万年前[19]、噴出量 32 DRE km3[20]。
* Aso3 : 約13万年前[21]、噴出量 96 DRE km3[20]。
* Aso4 : 約9万年前、噴出量 384 DRE km3[20]。

その中でも4回目の噴火 (阿蘇4テフラ:Aso4) は最も規模が大きく噴出量は約600立方kmを越えており[22][23]、火砕流は九州中央部を覆い一部は海を越え山口県秋吉台まで達し[24]、火山灰は日本海海底、北海道まで達した[25]。朝鮮半島でも確認されている[26]。約9万年前に起きたこの噴火は「ウルトラプリニー式噴火(破局噴火)」であったといえる。阿蘇3テフラ[21]、阿蘇4テフラの火山灰でできた地層を見つければ年代を特定でき、植物学、考古学など様々な研究分野で重要な指標堆積物として使われている。

もし阿蘇山が、9万年前の規模で噴火したら・・・

Aso4の場合、西は軽々有明海を突破して島原を焼き払い、さらに西進して長崎、佐世保などにも達しています。北を目指した方は、北西側は福岡市や唐津市を焼き払って壱岐上陸手前で停止しますが、北東に進んだ方は周防灘を楽々渡海し、山口市を突き抜けてしまっています。

これらの地域には1000万人を越す人々が住んでいますが、阿蘇山がAso4の規模で噴火した場合、発生から数時間の内に火砕流に飲み込まれるため、最悪1000万人が全滅の憂き目をみることになります。

また火山災害は火砕流だけではありません。大量の火山灰の降灰もあります。

火山灰は積もれば家屋の倒壊やラハール(土石流)を発生させます。Aso4の時の降灰は、本州四国、北海道、そして朝鮮半島にも及んでいます。九州から遙か遠い北海道でもAso4の地層は現代でも15センチ以上の厚さとなっており(恐らく噴火直後には40センチ以上は積もっていたのではないかと思われます)、沖縄と鹿児島、南宮崎を除く日本列島全部が阿蘇の火山灰で埋没してしまったと言っても過言ではありません(そのため、Aso4地層は年代測定の重要なものさしになっています)。日本列島は雨のたびに土石流が発生する危険地帯になってしまうことになります。当然日本の経済産業は壊滅し、国家そのものの存続も難しくなるでしょう。

さらには、成層圏まで舞い上がった火山灰は、ジェット気流に乗って地球を覆い、太陽光を遮断し地球規模の寒冷化も引き起こします。北半球は平均3Cは下がると思われます。

「なんだ3Cか」と思う方もいるかも知れませんが、あくまでも平均値です。平均3下がるとなれば、北海道・本州間は流氷が凍結して年中離れなくなるでしょうし、「夏」という季節は10年ぐらいやってくることはないでしょう。北半球の農業地帯は壊滅状態となり、世界的に億人単位で餓死者・凍死者が出ることになるでしょう。今もしAso4規模の噴火が起きれば、人類社会は滅亡の縁に立たされると言っても過言ではありません。」

引用元: http://blog.goo.ne.jp/sakurasakuya7/e/40772df07c4b62752069a88455f493f5

・・・
もしこの地震は誰かが人工的に起こしたものだとしたら、
そいつを含めた人類全体を一気にルーレットの赤黒に賭けるようなもので、

お前バカか?

と言ってあげたい。

とにかく、今年に入ってからは報道される事すべてが怪しさ満点という感じなのですが、

震災の間に国会ではTPPの審議はちゃっかり進められてたり、原発を停止させる大地震とは認めない、と発言があったり、
インターネット監視法、自由盗聴法、中小企業監視法
(これらはネット上でそう呼ばれてるだけで、正式名称ではないです。内容は捉え方によってはマトモではあるので、あなたも精査してみて下さい)

なんていう法案が通過してたりします。

世界金融が崩壊寸前の状態で、支配者層や政治家や官僚は自分たちの既得権死守または高学歴エリートによく見られる「失敗したくない」というモチベーションから、ドサクサに紛れていろいろな動きをするのは当然の動きといえば当然の動きで、
結局はこんな指導者たちを消極的に選んでしまった僕ら

愚民一般ピープルに全部そのツケが回ってくる

んだろうなぁ、という感じです。

追伸

急激に円安・株高になりましたね。
今は強力なサポート・レジスタンスラインのない価格帯ですから、バンバンバンとストロークの長いピストン運動。
知ってて儲ける人たちは気持ちイイでしょうねぇ。
その間に日本の年金資金はどこかに吸い上げられてたりして。
で、Aso5でイっちゃう。

ところで、お金に関するサバイバルと、他人に嫌われない「お金になる既得権」を手に入れるには、このセミナーがおススメです。

このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る
[`yahoo` not found]
[`fc2` not found]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です