シャーマンのブルース§4「バーチャル即身仏」

今更ながら、あけおめでございます。
バーチャル即身仏
去年はニホンジンの世間一般的にはいろんな想定外が起こりましたが、
今年はもっとスケールの違う暴露が次々と出て来て、
ゆくゆくは悪しき「常識」悪しき「理屈の世」を崩壊させたいもんだなぁ、と思います。

仮想通貨ビットコインの振幅幅がスゴイですね。(正式な呼称は「暗号通貨」らしいですが)
前回高値に迫ったと思いきや、人民元が対米ドルで急騰したことで急落。
このまま押し目になってさらに上昇するのか、レンジになってゆくのか、ですが。

過去にブログで「上昇するゾ」と匂わせてたのですが、今回の上昇まで3年近くも待たされたんで、スッカリ忘れておりました。
今さらビットコインについて
3年前は日本唯一の取引所マウントゴックスが破たんしたりして、海外情報に慣れてないとビットコインの購入自体が難しかったですが、今はとっても簡単になってしまいました。
・・もっと買っときゃよかった。

次こそゴールドに期待。春ぐらいからかな??

人造霊界

仮想といえば、
テレビを持ってない僕は正月休みにネットサーフィンしていると、某都市伝説の番組の中で「トランスヒューマニズム」なるものが語られていました。
僕はナチュラルに超人化するんで、カラダに何か埋め込まれる事自体お断りですが。

気になったのが、火星へ移住だとか、バーチャル世界へ移住だとかいった話。
世界支配層の目標「世界人口五億人まで削減」なんて陰謀を読んだ事がありますが、
そもそも、統計の人口70億人ってホントですかね?
まぁ、別にいても問題ないんじゃねー?
やり方変えりゃ、原資は余裕で1%から捻り出せるよ、と思ってしまいます。

ところでバーチャルな世界へ移住、とは何を意味するんでしょう?
肉体の三次元では無くなりますから、これって人工的に「霊界」を作る事になりませんかね?

で、思い出したのが

リップ・ヴァン・ウィンクル

寝ますか?寝る前におはなし一つしてあげますよ・・・

リップ・バン・ウインクルの話って知ってます?

いい名前でしょ・・・リップ・バン・ウインクル。

彼がね、山へ狩りに行ったんですよ。山へ狩りに・・・

そこでね、こびとに遭ったんです・・・

何ていう名前のこびとだったか忘れましたけどねずいぶん昔の話だから・・・

とにかくそのこびとに遭ってウインクルはお酒をご馳走になったんですよ

そのお酒があまりにも美味しくてどんどん酔ってしまったんです・・・

そして夢を見たんです・・・

眠りに堕ちて・・・夢を見たんです・・・

その夢はね、どんな狩りでも許されるという素晴らしい夢だったんです・・・

ところがその夢がクライマックスに達した頃惜しいことに目が覚めてしまったんですよ・・・

辺りを見回すとこびとはもう居なかった・・・

森の様子も少し変わってた・・・

ウインクルは慌てて妻に会うために村へ戻ったんです・・・

ところが妻はとっくの昔に死んでたんですよ・・・

村の様子も全然変わってましてね・・・わかります?

つまり・・・ウインクルが一眠りしてる間に何十年もの歳月が経っていたんです・・・

リップ・バン・ウインクル・・・こびとに何ていう名前の酒をもらったんだ?

できれば俺も飲んでみたいなぁ・・・

覚えてます・・・

ラム、クアントロ、それにレモンジュースを少々・・・

シェイクするんです・・・わかりますか?

X・・・Y・・・Z・・・

そう・・・『これで終わり』って酒だ!

読み替えると、近い将来あなたがもしバーチャル・ゲーム世界に嵌って、
あまりに楽しくて、
一晩のつもりが、
三次元世界では気が付けば数十年経ってて
肉体に還ろうとすると・・・

テクノロジー依存はホドホド、って事ですね。

このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る
[`yahoo` not found]
[`fc2` not found]

2 Comments

H

最近私の思う悪しき常識は「3食主食をしっかり食べなさい!」とか、
「ビタミンCの摂り過ぎは害!」とかです。どちらも無視して快調です。
トランプ氏の「製薬会社は人殺しだ!」…これはある意味当たってます 笑
さあ、今度こそ「金の子牛」は打ち砕かれる…はずです 笑

Reply

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です