Visions of China

トランプとジョンウン君の会談、核廃棄を具体的にどうやるか、いつやるのか、まったく曖昧なままの合意文書。
非核化のカネの負担は「ニッポンと韓国に」、ということで、結局、追いつめられるのは、ニッポンの行政。

海外では、「得するのは習近平だけじゃねーか!」という意見もある。が、トランプは中国のメンツを立てたのだ、と考える事も出来る。
他国の意思決定任せで、何かやらかす可能性は残っているが。

明らかなのは、アジア地域での米国覇権はもうじき終了するだろう、ということ。大丈夫か?
続きを読む Visions of China

Please follow and like us: