日出(いづる)国の神の僕(しもべ)たちの、税金マネロン手口

美しい国→グロイ国

「NHKをぶっ壊す」の立花氏が家宅捜索され、何を騒いでるのかと思えば、こういう事だったのね。

個別事象は詳しく知らないが、東大卒キャリア役人たちが何をやりたかったのかは、わかり松。
続きを読む 日出(いづる)国の神の僕(しもべ)たちの、税金マネロン手口

Please follow and like us:

ASKA氏はなぜギフハフ団に狙われたか?

前回からの続き。

アスカとナスカ

ASKAといえば、謎の「ギフハフ団」にリモート監視され、「盗聴国家・日本」を出版しようとし、冤罪ヤク容疑でタイホされ、すり替えたお茶で、何故か科研が陽性反応をレポートしてしまった、シンガーソングライターのASKAさん。
続きを読む ASKA氏はなぜギフハフ団に狙われたか?

Please follow and like us:

Tochter aus Elysium

エデンの「主」

何者かに邪魔されたらしく、相場近未来予測をようつべで更新しなくなった、民間シンクタンクの原田サン。折角楽しみにしてたのに。
今後は英文で情報発信するらしい。最近の、ベートーベンの第九の記事が興味深いので、それとなく補足。
続きを読む Tochter aus Elysium

Please follow and like us:

捻じ曲げられたEvangelion(福音)

2020年は「あらゆる偶像が壊れる」を予想。国家(社会)も法律も金融経済も権力も権威もみーんな偶像。
昨年末、被告扱いで逃亡したカルロス・ゴーン氏曰く、日本国の司法制度は、「’Rigged’ Japan Legal System」(いかさま司法制度)。

メインストリームである事、それ自体が罪

世界の主要国、日米欧、社会主義の中国含め、国家政治のしくみの根源は、キリスト教聖書。自然法論。「近代市民社会」の発祥はヨーロッパだから、例えその国家が反キリスト教であっても、現行国家行政法治システムの内容は、すべからく聖書ベースなのである。

特に日本は、憲法を除く法律の原理原則が、戦前のカトリック教義。
法律=クソ

ゴーン氏にRigged(いかさま)と言わせた統治システムの歪みも、聖書の記述で原因を辿る事が出来る。
続きを読む 捻じ曲げられたEvangelion(福音)

Please follow and like us:

11月25日で世界史が終わる理由。ミシマの自決と宇宙論

実在するものは脅かされない。
実在しないものは存在しない。
ここに、神の平安がある。 
ACIM

唯物論か?唯識論か?

相場は時々外すが、世の流れを大まかに当ててしまう、民間シンクタンクの原田氏によると、明日、11月25日午前で、世界史が終わってしまう。なぜか?
続きを読む 11月25日で世界史が終わる理由。ミシマの自決と宇宙論

Please follow and like us:

バチカンにある松ぼっくりは何か?

11月23日。重要な日柄。バチカンのローマ法王、フランシスコ氏が来日。

かつて諸悪の根源は、ローマン・カトリック。聖書の内容とは無関係に、生臭坊主たちが、公私混同好き放題に、戒律を制定。
しかし今のパウロ教。ローマン・カトリック教義の巣窟は、バチカンじゃなく、霞が関。欧米をマネしたニッポンの法体系は、キリスト教そのもの。プロテスタントな戦後憲法を除き、明治時代の成文法を、少し弄って流用。
なぜ神道のはずの皇族が、キリスト教徒ばかりなのか?よーく考えたほうがいい。
しかも、「権力ツール」のホーリツを弄ってる当人たちは、その構造に気付かない。

話を戻し、バチカンといえば、中庭にある、巨大な松ぼっくり。松ぼっくりなんて、聖書に出てきたっけ?誰が置いたか、場違いな遺物。形から、脳みその松果体という説も。

しかし、それ、ホントに松ぼっくりか?

地球のへそ

歴史上に見る、よく似たもの。
続きを読む バチカンにある松ぼっくりは何か?

Please follow and like us:

香港は「法の支配が崩壊寸前」?


あーあ、大学に突入しちゃった。

香港は「法の支配が崩壊寸前」 衝突激化で警察が警告2019年11月13日 BBC NEWS JAPAN

法律は法ではない

BBCの、この記事。タイトルの、警官の発言はおかしい。「法の支配」と「法治主義」を、ごっちゃにしている。
続きを読む 香港は「法の支配が崩壊寸前」?

Please follow and like us: