ジャマル・カショギ氏惨殺は、リメンバー・ロッキード・ケースの最終通告


ジャーナリストのジャマル・アフマド・カショギ氏がサウジアラビア領事館で惨殺されたという事件。

アップル・ウォッチの録音から、生きたまま切り刻まれたという。

なんで領事館でISみたいな屠殺処理が必要だったのか?生きたままとか、無茶苦茶だ。暗殺なら他にもやり方があるだろ?マフィア・ドラマのトニー・ソプラノ一家でも、生きたままでは解体しない。サウジのエージェントはジンギス・カンか?

サウジアラビアが仮に専制的な国家であったとしても、奇妙な事件である。

「カショギ」といえば、かつて日本の政界スキャンダルで名を轟かせた武器商人。

続きを読む ジャマル・カショギ氏惨殺は、リメンバー・ロッキード・ケースの最終通告

Please follow and like us: