突き抜ける「ダサさ」


大阪万博決定の知らせに沸く、ニッポン。

ほぼ全員が男性の高齢者の集団に見える2025年大阪万博誘致のメンバー構成。

逝きし世の面影

昭和の夢を、もう一度。苦労して誘致なさってくれたんでしょうが、

何分、ダサい。

続きを読む 突き抜ける「ダサさ」

Please follow and like us:

今の「霞が関」は信長が焼き討ちした「比叡山」

今の世界の流れから、これから日本で起きること。世界で大航海時代の相似象が再演されるなら、日本では派手なスクラップ劇が演じられる。日本には信長のようなリーダーが登場。どうせ時代が要求する。

鳴かぬなら~ころしてしまえ~ホトトギス

戦国最強の無慈悲な男「信長」。彼は何者だったのか?

信長の「桐の紋」は皇族起源。右は古代シュメルのよく似たシンボル。命令を発信する「アンテナ塔」の意。
続きを読む 今の「霞が関」は信長が焼き討ちした「比叡山」

Please follow and like us:

日産ゴーン逮捕と、来たるべき暴落相場

二番底めがけ、株の暴落がいつ起こるのか?

おっきなニュースといえば、突然のニッサン・ゴーン会長タイホ。報酬記載をちょろまかしたと内部タレコミ(「裏切り」かよ!)で、東京地検が動いた。

おフランスのグローバル資本からやってきたゴーン。良いヤツか悪いヤツか?ニッサンの役員でもないんで、私にはわかりません。

しかし、ゴーンさんがニッサンを建て直したというのは、事実。

おっきな成果を上げれば、それなりの、おっきな報酬を貰えるのはアタリマエ。

いっぽう、どれだけ正義を振りかざしたところで、価値を産み出さないヤツは「役立たず」。

勤労は美徳ではない。
続きを読む 日産ゴーン逮捕と、来たるべき暴落相場

Please follow and like us:

不思議でも何でもない。USBが何かを知らない日本のサイバーセキュリティ担当大臣。

世界が衝撃のこのニュース。

桜田五輪相「PC不使用」に衝撃

【ニューヨーク共同】日本政府でサイバーセキュリティー担当を兼務する桜田義孝五輪相が日常的にパソコンを使用していないと明らかにしたことについて、海外メディアは16日までに相次いで報道した。サイバー対策の責任者がパソコンを使わないことが驚きを持って受け止められている。

 16日付の米紙ニューヨーク・タイムズは「桜田氏はUSBが何かすら理解していないようだ」と資質を疑問視。英紙ガーディアン電子版の記事は「ハッカーが桜田氏を標的にしても何の情報も盗めない。最強のセキュリティーかもしれない」と痛烈に皮肉るネット上の意見を紹介した。

https://jp.reuters.com/article/idJP2018111701001255

こんなの技術立国ニッポンにおいて、全然不思議でも奇妙なことでもない。

PCをまったく使えなくても、サイバーセキュリティのトップを演じることは可能。

なぜなら 続きを読む 不思議でも何でもない。USBが何かを知らない日本のサイバーセキュリティ担当大臣。

Please follow and like us:

「結果にコミットする」RIZAPのストップ安と、暴飲暴食ダイエット。

芸能人をシェイプアップさせて派手に宣伝してたRIZAPが赤字転落。M&A(買収)のやり過ぎとか。

RIZAPのメインの株主は個人。報道を受けて株はストップ安。個人投資家は長期的にコミットしてくれなかった。

RIZAPのビジネススタイル。そもそもトレーニングジムを全国展開するのにも、需要に限界があるのでは?ジムまで行って良いカラダ作るのは、大変。
続きを読む 「結果にコミットする」RIZAPのストップ安と、暴飲暴食ダイエット。

Please follow and like us:

世界支配層からのメッセージ。余剰(架空信用=人)を淘汰する。

しかしそれは歴史的必然。未来のために必要不可欠。

國體首脳が描く未来「次の時代は、新しい大航海時代である」

大航海時代だから「今度はウチュウに行くのかな~」(テレビの都市伝説みたいに?)と期待するのは、完全なスピン・コントロール。
続きを読む 世界支配層からのメッセージ。余剰(架空信用=人)を淘汰する。

Please follow and like us:

「憲法は、ある日気づいたら、ワイマール憲法が変わって、ナチス憲法に変わっていたんですよ。だれも気づかないで変わった。あの手口学んだらどうかね」by麻生太郎の意

「ナチスの手口を学んだらどうかね?」

その意味。ロッキード事件で田中角栄元首相が訴追されたところに遡る。
続きを読む 「憲法は、ある日気づいたら、ワイマール憲法が変わって、ナチス憲法に変わっていたんですよ。だれも気づかないで変わった。あの手口学んだらどうかね」by麻生太郎の意

Please follow and like us: