ボーイング737MAX事故は、JAL123便のConfirmation

昨年10月のインドネシア・ライオンエアーに続き、3月はエチオピア航空の、ボーイング737MAX墜落事故。

窮地のボーイング社が、機体のシステム誤作動を認めたというニュース。

米ボーイング、システム誤作動認める 墜落事故原因 2019/4/5 5:29 (2019/4/5 10:30更新)

とはいっても、機体そのもののメカニズムではなく、ソフトウェアの異常とか。

ライオンエアーの事故では

墜落したライオンエア機のセンサー、事故前に米航空機整備会社が修理

機首についてる角度センサーは「上向け」の認知をしたのに、なぜか水平尾翼は「下向け」作動。

ハッキング?

墜落事故でボーイングが自ら非を認めたという事で思い出されるのが、1985年8月12日に群馬と長野に跨る高天原に墜落した、JAL123便。
続きを読む ボーイング737MAX事故は、JAL123便のConfirmation

Please follow and like us:
error