犬に追われ、泣きながら自爆死

ミッションにはおカネがかかる。

シリアから米軍撤退。何が起ころうが「やらせとけばいい」の、トランプ大統領。中東に限らず、世界中から米軍を撤退させる意図は明らか。

そんな折、都合よく、デルタ・フォースの軍用犬に追われ、泣きながら自爆。
冗談のような死に様が報道された、ISISのアブバクル・バグダディ容疑者。しかも、何故かインフォーマーはイランだったとか。
続きを読む 犬に追われ、泣きながら自爆死

Please follow and like us:
error

処女とユニコーンの角

ca. 1602 — The Maiden and the Unicorn by Domenichino — Image by © Alinari Archives/CORBIS

髪の毛も追いつけない程に、7歩先を読んで走る経営者。借金でレバレッジを効かせる孫正義氏のソフトバンクが、ユニコーン企業への出資のやり過ぎでヤバいとか。確率論なので、ベンチャーが成り上がったところに出資して、運良く世界レベルになれば、ぼろ儲けかもしれんけど、ユニコーンと言う位だから、実際は神話のように珍しい事なのだろう。

そもそもユニコーンて何?

実在しない生き物だから、何かのシンボルなのだ。こういうのは、よくよく調べると、意外なものが出てくる。
続きを読む 処女とユニコーンの角

Please follow and like us:
error

香港デモ暴徒化問題の本質

I AM DRAINING THE SWAMP!

5日からマスク禁止の香港。デモ参加者の怒りは、どうにもこうにも収まらない。警察官による発砲が続く。今度は14歳の少年が、私服警官にリボルバーで足を撃たれたとの報道。リボルバーは回転式拳銃だから、薬莢は銃の中に残る。しかしなぜか現場に落ちていたとされる薬莢。

いっぽう、デモの暴徒に襲われたおじいさんが病院で亡くなったそうだが、こっちはマスコミに一切報道されない不思議。

マスコミが報道するように、ホントに「香港市民の自由」のための戦いなのだろうか?
続きを読む 香港デモ暴徒化問題の本質

Please follow and like us:
error