11月25日で世界史が終わる理由。ミシマの自決と宇宙論

実在するものは脅かされない。
実在しないものは存在しない。
ここに、神の平安がある。 
ACIM

唯物論か?唯識論か?

相場は時々外すが、世の流れを大まかに当ててしまう、民間シンクタンクの原田氏によると、明日、11月25日午前で、世界史が終わってしまう。なぜか?
続きを読む 11月25日で世界史が終わる理由。ミシマの自決と宇宙論

Please follow and like us:
error

バチカンにある松ぼっくりは何か?

11月23日。重要な日柄。バチカンのローマ法王、フランシスコ氏が来日。

かつて諸悪の根源は、ローマン・カトリック。聖書の内容とは無関係に、生臭坊主たちが、公私混同好き放題に、戒律を制定。
しかし今のパウロ教。ローマン・カトリック教義の巣窟は、バチカンじゃなく、霞が関。欧米をマネしたニッポンの法体系は、キリスト教そのもの。プロテスタントな戦後憲法を除き、明治時代の成文法を、少し弄って流用。
なぜ神道のはずの皇族が、キリスト教徒ばかりなのか?よーく考えたほうがいい。
しかも、「権力ツール」のホーリツを弄ってる当人たちは、その構造に気付かない。

話を戻し、バチカンといえば、中庭にある、巨大な松ぼっくり。松ぼっくりなんて、聖書に出てきたっけ?誰が置いたか、場違いな遺物。形から、脳みその松果体という説も。

しかし、それ、ホントに松ぼっくりか?

地球のへそ

歴史上に見る、よく似たもの。
続きを読む バチカンにある松ぼっくりは何か?

Please follow and like us:
error

フレンチに遅れた挙句、安保が終わりそうなので、無駄に税金がかかりますから、トカゲのシッポ切りでどうしようか迷ったけど、とりあえずエリカ様でスピンします!

RATIO(割)に合わない

「正義」とは、バランスを取ること。

エリカ様が、ヤクでターイホされちゃった。
いつも思うのだが、入国のセキュリティ・チェックは厳しいのに、何でヤクが大量に出回ってるのだろう?
きっと、何かをスピンしたいのだ。

黙示録第三章

わたしはあなたのわざを知っている。あなたは冷たくもなく、熱くもない。むしろ、冷たいか熱いかであってほしい。
このように、熱くもなく、冷たくもなく、なまぬるいので、あなたを口から吐き出そう。
あなたは、自分は富んでいる、豊かになった、なんの不自由もないと言っているが、実は、あなた自身がみじめな者、あわれむべき者、貧しい者、目の見えない者、裸な者であることに気がついていない。

何をスピンしたいか?やっぱコレじゃね?
続きを読む フレンチに遅れた挙句、安保が終わりそうなので、無駄に税金がかかりますから、トカゲのシッポ切りでどうしようか迷ったけど、とりあえずエリカ様でスピンします!

Please follow and like us:
error

香港は「法の支配が崩壊寸前」?


あーあ、大学に突入しちゃった。

香港は「法の支配が崩壊寸前」 衝突激化で警察が警告2019年11月13日 BBC NEWS JAPAN

法律は法ではない

BBCの、この記事。タイトルの、警官の発言はおかしい。「法の支配」と「法治主義」を、ごっちゃにしている。
続きを読む 香港は「法の支配が崩壊寸前」?

Please follow and like us:
error