アクセルが戻らないので、栄光の人生を「殺人犯」で終える

池袋で罪のない母子が亡くなった、クルマの暴走事故。

クルマはプリウス。「派手に突っ込む事故」は、上級国民が好むハイブリッドや電気自動車、ハイテクな車と決まっている。

最近のは衝突安全装置が付いてるというが、信用できるのかね?クルマはやっぱ自分で全部操作するガソリン・エンジンのマニュアル・ミッションでしょ。

87歳加害者男性曰く「アクセルが戻らなくなった」。なぜかタイホされないし、人殺しなのにマスコミに「さん」付けで報道される老人。何者か?

さっそくまとめられてる。マスコミに影響力を持つ者たちといえば・・

【上級国民】池袋プリウス事故の犯人が天下り役人で怒りの声「逮捕されない理由はそれか」「事件が迷宮入りしそう」

元通産省、元工業技術院長、クボタの元副社長。平成27年、秋の勲章受章者。

元エリート官僚。最後の経歴は「ひとごろし」
偶然か必然か、真実を示唆している。

去年は「石」のヤメ検弁護士。殺人ロケットのように飛び出した最新型レクサス。弁護士はなぜか足の甲を骨折。

栄光の人生は「ひとごろし」の汚名で締めくくられる。

教訓。権威あるメインストリーマー達に近づくな関わるな信用するな持ち上げるな。

或は「野放しを見過ごす事すら罪」か?

どうにも止まらんな。

Please follow and like us:
error