「麒麟がくる」前に、アポローンがくる

BLACK HOLE SUN

黙示録9:11
彼らは、底知れぬ所の使を王にいただいており、その名をヘブル語でアバドンと言い、ギリシヤ語ではアポルオンと言う。

今年は、”1940”を彷彿させる、桜をめでる島国の、ザ・オリンピック・イヤー。
Mr.Shithole主席が統治する隣国では、海外旅行をエンジョイする、めでたい旧正月。ホンダや日産が工場を持つ工業都市「武漢」から、太陽形状ウイルスが、世界へぶちまけられた。

黙示録911とは何か?
続きを読む 「麒麟がくる」前に、アポローンがくる

Please follow and like us:

ASKA氏はなぜギフハフ団に狙われたか?

前回からの続き。

アスカとナスカ

ASKAといえば、謎の「ギフハフ団」にリモート監視され、「盗聴国家・日本」を出版しようとし、冤罪ヤク容疑でタイホされ、すり替えたお茶で、何故か科研が陽性反応をレポートしてしまった、シンガーソングライターのASKAさん。
続きを読む ASKA氏はなぜギフハフ団に狙われたか?

Please follow and like us:

三島由紀夫が「天皇の神性」に拘った本当の理由

神が居なければ、エロティシズムが復活しない

子どもの頃から欧米カブレだった私は、「ニッポンはなぜこんなにダサいのだろう?」と思ってたのだが、
この、ミシマ生前最後の対談は、興味深い。
続きを読む 三島由紀夫が「天皇の神性」に拘った本当の理由

Please follow and like us:

Tochter aus Elysium

エデンの「主」

何者かに邪魔されたらしく、相場近未来予測をようつべで更新しなくなった、民間シンクタンクの原田サン。折角楽しみにしてたのに。
今後は英文で情報発信するらしい。最近の、ベートーベンの第九の記事が興味深いので、それとなく補足。
続きを読む Tochter aus Elysium

Please follow and like us:

捻じ曲げられたEvangelion(福音)

2020年は「あらゆる偶像が壊れる」を予想。国家(社会)も法律も金融経済も権力も権威もみーんな偶像。
昨年末、被告扱いで逃亡したカルロス・ゴーン氏曰く、日本国の司法制度は、「’Rigged’ Japan Legal System」(いかさま司法制度)。

メインストリームである事、それ自体が罪

世界の主要国、日米欧、社会主義の中国含め、国家政治のしくみの根源は、キリスト教聖書。自然法論。「近代市民社会」の発祥はヨーロッパだから、例えその国家が反キリスト教であっても、現行国家行政法治システムの内容は、すべからく聖書ベースなのである。

特に日本は、憲法を除く法律の原理原則が、戦前のカトリック教義。
法律=クソ

ゴーン氏にRigged(いかさま)と言わせた統治システムの歪みも、聖書の記述で原因を辿る事が出来る。
続きを読む 捻じ曲げられたEvangelion(福音)

Please follow and like us: